【お役立ち情報】到着後にすべきこと!

本日はお客様からもよく質問がある 

オーストラリア到着後にすべきこと!

をお話いたします 


①在留届/帰国届 

海外に3ヶ月以上滞在する方に義務付けられている法律です。 

登録をすると、メールにて最新安全情報や、大使館もしくは総領事館から緊急時に連絡を受け取ることができます。 

インターネット(外務省ホームページ上の「インターネットによる在留届電子届出システム(ORRシステム)」)で簡単に申請ができます。 

ORR システムへのリンク:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/ 

在メルボルン日本国総領事館より在留届・転居/変更/帰国届のページ:http://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/consular/reception/zairyu/index_j.html 


②携帯電話 

来る前に日本で携帯のSIMロック解除をしていれば、SIMの購入だけで今使っている携帯を使えます。 ですが、こちらでプリペイド式の携帯を購入したり携帯をレンタルする方法もあります。  

オーストラリアで長期滞在の場合、銀行口座や様々なサービスの契約の際電話番号が必要になる機会があるので、 現地の電話番号のある携帯を購入かレンタルする方がいいかと思います。 

 オーストラリアで、利用できる主な携帯会社はこちらです 

 ・Telstra 

 日本でいうdocomoです。

通信エリアが他社に比べ広いです。 

 ・Optus   

 同じ通信会社同士の電話、テキストメッセージが無料です。 

 ・Vodafone 安いイメージですが、他社に比べて通信エリアが狭いです。 


そして、契約の際に必要なものはこちらです 

・パスポート等の身分証明書 

 ・クレジットカード 


③銀行口座開設 

銀行口座開設にはパスポートに空港でイミグレーションのスタンプが必要となります。 

最近は自動入国システムが導入されてパスポートにスタンプが押されません。 

口座開設する予定の方は入国スタンプを押してもらうか、 開設時に入国の日付がわかるもの(航空会社からの送られてきた日程表等)を持参して下さい。 

※日本の銀行よりも少しフレキシブルなところがあり、担当者によって対応(必要書類等)が異なることが多々あります。 

また、オーストラリア到着後6週間以内に開設しなければ、パスポート以外の身分証明書が必要となります。 


オーストラリアの銀行 

  • オーストラリアニュージランド銀行 [Australian and New Zealand Bank (ANZ)] 
  • コモンウェルス銀行 [Commonwealth Bank (CBA)] 
  • ナショナルオーストラリア銀行 [National Australia Bank (NAB)] 
  • ウェストパック銀行 [Westpack Bank] 


口座維持費 

  • オーストラリアニュージランド銀行 

普通預金口座の場合、基本的に月額AU$5です。 

しかし、25歳以下の方や月額預金残高がAU$2,000以上の方、もしくはANZが提示する他の要項に当てはまる方は全額免除になります。 

 参照: https://www.anz.com.au/personal/bank-accounts/ 


  • コモンウェルス銀行 

普通預金口座の場合、基本的に月額AU$4です。 

しかし、月額預金残高がAU$2,000以上(もしくは21歳から24歳の方で月額預金残高がAU$1,000以上)、学生の方、21歳以下の方は全額免除になります。 

参照: https://www.commbank.com.au/personal/accounts/transaction-accounts/everyday-account-smart-access.html 


  • ナショナルオーストラリア銀行 

普通預金口座の場合、口座維持費はかかりません。全ての方を対象に口座維持費がかからないのはこの銀行のみになります。 

参照: http://www.nab.com.au/personal/banking/savings-accounts 


  • ウェストパック銀行 

普通預金口座の場合、 基本的に月額AU$5です。 

しかし、月額預金残高がAU$2,000以上の方や、21歳以下の方、フルタイムで学生の方は全額免除になります。 

メルボルンのCollins St支店の安部さん(日本人担当者)へお願いいただくと口座維持費を免除いただけます。 

参照: https://www.westpac.com.au/personal-banking/bank-accounts/transaction/choice/ 

注)2017年6月5日時点 


必要な物 パスポート : 身分証明書 

デポジット : 口座開設とともに預金するお金です。AU$20くらいあると良いです。 

住所    : 口座開設後一ヶ月前後で指定した住所宛にキャッシュカードが届きます。または、銀行に受け取りに行くことも可能。 

電話番号  : 無い場合は後から知らせることも可能です。 


各銀行の特徴  

  • オーストラリアニュージランド銀行    

基本的に個人より企業に重きを置いている印象があります。

個人口座を開設した場合、ATMはどこにでもあり引出額も選択もしくは指定できるので便利です。

 

  • コモンウェルス銀行    

ATMが一番多いです。

緊急で現金が必要になった時重宝します。

セブンイレブンでも引きおろしできます。 


  • ナショナルオーストラリア銀行 

唯一、条件無く口座維持費が無料の銀行です。

ATMの数も2番目に多い。 


  • ウェストパック銀行 

Bank of Melbourneや St George を参加に収めており、同銀行でも手数料なしでお金をおろすことができるのです。

 

銀行口座の種類 

ワーキングホリデーや留学生の方は、通常普通口座とオンライン口座を開設します。 

普通預金口座(Saving Account) :ATM引き下ろしや、他の口座へ振込など使う日常的に使う口座です。 

オンライン口座 (Online Account) :Saving Account よりも利子が高く同じ銀行同士であればSaving Account とOnline Account 間でのトランスファーが瞬時にできます。 

もし不安であれば、日本人スタッフがサポートしますので、お気軽に弊社にお立ちよりください。



世界が平和でありますように。

-------------------------------------------------------------------------------------- 

U&I Global Melbourne Office 

TEL 03-9639-6148/0481-280-849 

 EMail uandi.jpn@gmail.com 

 Address Level1,255 Bourke St 

Bourke St とSwanston St の角、VodafoneとSeven Elevenの並びのビル LEVEL1です。 

 場所がお分かりならない場合でもお気軽にご連絡ください。 

U&I global Melbourne【ワーキングホリデー・留学エージェント】

U&I留学エージェントはブリスベンとメルボルンを基点としてオーストラリアの現地留学生やワーホリメーカーをサポートする現地無料エージェントです。 メルボルンはもちろん、他の都市についてもサポートをしております。 留学やワーホリについてのご相談はおまかせください!! オーストラリア全土だけでなく、日本や他国からのお問い合わせにも対応しております。

0コメント

  • 1000 / 1000